ナッちゃんをお預かり

 今朝 電話が鳴り・・・「おばあちゃんになにか・・・?」又は
義姉に・・・? と、思って、電話に出ると、長女から・・・
「午前中にナナを病院に連れて行くんだけど・・・午後から、いいかなぁ?」と、「咳をしているから・・・」「ああ。いいよ。」と。

 ナッちゃんのことも心配だけれど・・・・
高齢の義母は足を骨折して、入院中。義姉も先日 腎臓癌で、片方の腎臓を
摘出したばかり・・・朝の電話はどきっとします。

 ナッちゃんはお昼のお薬を服用後、ご機嫌良く過ごすが・・・・
抱っこすると、体が熱く感じるので検温すると・・・38度7分も・・。
それでも愚図るでもなく、「絵本を読んで・・・」「さくらんぼさんを描いて・・・」と言ったり、お絵かきボードになにやら描いて、「怪獣さんだよ。」と・・・一人遊びも・・・。

 帰り際には、「明日もおいでね。」と言うと「おばあちゃん バイバイ」と手振って、帰って行く。