トレイ

刺繍の某サイトにトレイが載っていた。

「うん。これは良いかも・・・・。」と、見ていたが・・・

この前の入院の時、細々とした物を小箱に入れて行ったが・・・サイズ等の関係で、サイドテーブルの上には置けず、空いたテッシュペーパーの箱を浅く切って、使っていたが・・・布なら、丸めても・・・畳んでも・・・バックの中に収めやすいのと、ある程度 使うものの大きさに作っておくと、便利だなぁ?と、思い・・・・

以前 「シュヴァルム刺繍」でお試しで刺してあった物を使って・・・↓  三枚。

f:id:gqhikdg-2009:20191015171020j:plain

f:id:gqhikdg-2009:20191015171034j:plain

f:id:gqhikdg-2009:20191015171137j:plain

そして、縁に使った布が、一枚分残ったので・・・

「イチゴ模様」で・・・・ ↓

f:id:gqhikdg-2009:20191015170946j:plain

 

探し物・・・やっと 見つかる

退院後 キーホルダーの型紙を探していたが・・・・

今朝 4時に目が覚めて・・・・そのまま 「これと・・・」

思う本を1冊づつ探していたら・・・・やっと、見つかりました。

訳あって、入院中に、「お古だけれど・・・」と、上げてしまい・・・・自分としては、ちょっと 気に入っていたので

また 作ろうと・・・・型紙を探していたのだが・・・

型紙の箱の中には無くて・・・どの本だったかと・・・

随分 時間を費やしてしまった。

 

ラミネート生地で・・・ポーチを・・・。

ちょっと 前の話。

先月17日 退院後 「カナリヤ」で「ラミネート生地」を買おうと・・・寄ったのだが、見当たらない。

(売り場をみつけられなかったぁ・・・・)

帰宅後 押し入れの中をごそごそ やっていたら・・・・

ラミネート生地の端切れが・・・出てきて・・・ラッキー。

37cm×30cmのポーチ(ポーチと言えるのかなぁ・・・?)と、

19cm×17cmの物を3個ができた。

 

ラミネート生地にも いろいろあって、これは薄手の物なので、バックの中に入れても出し入れがしやすい。

テッシュペーパーゃハンカチなどの予備を入れて・・・。

 

 

ミシンが・・・

長年(30年以上になる・・・)使っていた、ジャノメの「コンビミシン」が、昨日の朝 目飛びから・・・全然 縫わさらなくなって・・・・針の取り換え、釜の掃除をするが解決せず・・・。お手上げです。

取り合えず、更に古いミシンを出して・・・動かしてみる。

音はちょぃと、大きくて、うるさいが、使える。

この古いミシンを使うと、ロックミシンも出さないと・・。

(コンビミシンは名の通り、ロックミシンも付いているので

1台二役です。) 問題は置き場所です。

これから、じっくりと考えます。(なにせ 手が・・・・)

 

2週間後の受診

昨日は退院 2週間後の受診で出札。

レントゲン写真を見て・・・

「この骨が半分程 ずれていた写真で、今回の写真は

このずれていた部分が まっすぐになって・・・

目標は達成さました。」

「重い物は持たない様に・・・。」

「目安としてはなんKgぐらいでしょうか?」

「うん。5Kg。5Kgいないでね。洋裁はしていいよ。」

「この次は来月の・・・うーん。この週は当番だから、

混むので・・・11日・・・?」

「あのう。14日が北大受診なので、ちょっと 擦らして・・」

「あっ。そうしたら、ちょっと 前にして・・・8日の金曜日はどうかなぁ?」

「はい。 いいです。」  と、言うことで、経過は順調そう・・・。

 

ーーー買い物ーーー

で、病院から、1Km ちょっとの所の「カナリヤに・・・。

ミシンのライトを5個。

ロックミシンにも 対応するので・・・4台分に1個は予備です。

 

札駅のステラブレスに入っている「三省堂書店」に寄って、

本を2冊。

f:id:gqhikdg-2009:20191002155835j:plain

↑の本はネットで見て気になっていた本です。

そして、↓ の本は以前 欲しいなぁ。と思っていたが・・・

迷っていた本。

今回は2冊共 ゲット。

f:id:gqhikdg-2009:20191002155849j:plain

 

読書三昧

いつものことながら・・・

入院すると、この時とばかりに、読書三昧。

今回は宮部みゆき氏の「三島屋変調百物語」シリーズを3巻。と、塩田武士氏の「罪の声」これは「グリコ、森永事件」を題材に・・・。

そして 東野圭吾氏の物を1冊。(題名忘れたぁ。危ない・・・。)

 

その日 その日で担当ナースが変わるのだが・・・

「この前読んでいたのは東野圭吾だったよね。今回は・・・?」「宮部みゆきの・・・三島屋シリーズだよ。」

「どんな 内容・・・?」「まあー。お化けかなぁ。江戸時代の商家の物語。読みやすいし、罪がなくて・・・昔の所作が分かって・・・良いよ。帰るまでに読み終わるので、置いていくよ。」「でも、新しいのに・・・」「持って帰っても、誰も読まないから・・・。この前のは友達が来たので、3冊持っていてもらったの。これ1冊だけど良かったら、どうぞ。」退院の日の担当ナースが同じナースでだったので、

置いてきた。嬉しそうに「ありがとう」これで、また 一人

宮部みゆき氏のファンが・・・別にリベートを頂いているわけではありませんが・・・。

 

そして、読みかけで置いてあった、郡 ようこ氏の「まあまあの日々」も、先ほど、読み終えて・・・・

 

風邪の具合も落ち着いてきたので、そろそろ 動かなければ・・・体が鈍ってしまいそう・・・。

ダラダラ・・・と。

退院後 10日程経つが・・・ダラダラ・・・と。

入院中に・・・もう退院と言う連休に入る頃・・・

喉の痛みと咳が・・・ナース曰く・・・

「部屋が乾燥しているわけでもないけれど・・・

マスクして、多めに水分取って、そうね、のど飴なんかも良いかも・・・。様子をみて・・・。」

でも 連休に入ると、ドクターには診て貰えず・・・

そのまま退院。

帰宅後は咳と痰で・・・・

今日はいくらか快方に・・・。

パソコンも、相変わらず、出たり、消えたり・・・で、

それでも、違う方法で この様にブログも書けるので

「良し」としよう。