郭公と蝦夷鹿

昨日の散歩中・・・遠くで郭公が鳴いている。

今日は近くで声が聞こえると思っていたら・・・

頭上の電線に止って、鳴いている。

「声は聞えるが 姿が見えず」で、今まで

姿を見たことが無かったが・・・

始めて見た。

 

そして 鹿です。

前方に「うっ。馬????」と、思いきや鹿です。

立派な角が・・・じっーーーーと、こちらを見ています。

1M程 進むと・・・・道路下の藪の中に・・・

もしも・・・・こっちに向かってきたら・・・

「どうしょう・・・。」と。ちょっと 怖かった。

オオバナノエンレイソウ

先日の散歩で何気に道路の法面に目をやると・・・

オオバナノエンレイソウらしき、花が・・・

古い携帯で、撮ってみるが・・・残念。

今日の散歩で先日のエンレイソウが咲いていた所まで

足を延ばして行ったら・・・何と まだ 咲いているではないか・・

 

一旦 帰り・・・夫に車を出してもらって・・・

カメラを手に・・・

上手く撮れていなければ、明日 もう 一度・・・と、

パソコンに入れて見ると・・・なんと 数枚が・・・

トリミングして・・・

こんな 具合に・・・。


この花は「北海道大学」の校章になっています。

もう 30年くらい前に・・・ここから直線で

500Mくらい先の丘の上の路上で一株 咲いていたので

驚きましたが・・・次の日には無くなっていたので

誰かが 連れ帰たのでしょうね。

その近くの松林の中には「ヒダカエンレイソウ」がひっそりと

一株が咲いて・・・翌年も楽しみにしていたのですが

スズメバチ」が巣を作っていて、入ることが出来なくて・・・

残念でした。

 

 

 

イタチの写真が・・・

5月10日の北海道新聞の「読者の声」に

旭川市の方の写真投稿で「イタチ」でないかと

思われる写真が・・・

↑は 白黒写真をスキャンしたものです。

私が見た動物と姿形がそっくり。

顔が白かったのは まだ 冬毛が残っていたのでしょう。

本当に可愛かった。

鶯の鳴き声

昨日の散歩道で「ホーホケキョ」と、甲高い声が・・・

直ぐ近くの木の上の方から・・・

先週かな・・・?NHKの「ダーウィン』が来たで・・・

鶯の美声の真実が放映されていたのを思い出し・・・

ここで ちょっと 悪戯を・・・「あぁ。彼女見つかったかい?」と

声をかけると・・・警戒の鳴き声が2度。

その後は静かに・・・

近くの笹薮に巣があるんだなぁ。・・・と、

ちょっと 「可愛そうな事をしたなあ。」と反省。

 

昔 友人が「ホーホケキョ」と鳴くのは「上手な鳴き声だが・・・

上手く言えないが短く鳴くのは まだ 幼鳥だから・・・。」と

言っていたが これは ちょちと 間違いだろう。

散歩道の草花&イタチ

ここ一月程 中性脂肪を減らすべく・・・

一日 2000歩を目指して、散歩をしている。

何時もカメラを忘れて・・・

先日は「今日こそは・・・」と、持って出かけ・・・

少し時期遅れの草花を・・・

水芭蕉

土筆

キクサキイチゲ・・・?

蝦夷リュウキンカ

カタクリ

福寿草

オオバユリの新芽

 

そして・・・昨日の散歩道で・・・

橋を渡っていて・・・・三分の一程の所で・・・

私が歩いている反対側を・・・

からしっぽの先までが20cmか30cm位の茶色で

足は短足・・・凄い速さで・・・駆けている。

「あぁぁぁぁ。」と思わず声を上げると・・・

その小動物は、立ち止まり、一瞬 顔をこちらに向ける。

そして 駆け出す。

再び 私は「あぁぁぁぁぁ。」と声を上げると

立ち止まり・・・同じ様にこちらを見て・・・駆けだす。

再度 声を上げると・・・同様に・・・

橋を渡り終えて・・・道の法面を下って姿が消える。

この小動物の顔は白くて・・・可愛かった。

帰り道 橋のたもとの家のおじさんが、

車庫の前で、作業をしていたが・・・

「おじさん 先ほど 橋の上をこんな動物が

走っていたのですが・・・」

「それはイタチだろう。」

「ここは リス イタチ アライグマ 狐

いろいろ居るよ。鳥はカワセミな 色の綺麗な・・・

ヤマセミも居る。この位の大きさで・・・」

手で大きさを示してくれる。

町中と、思っているが・・・

都会からみると、山奥なんだぁ。と、

思い知る。残念ながら イタチの画像はありません。

 

 

リメイク・・・その2&3

以前 使用していた携帯電話入れ・・・

汚れていたので、解体して、洗濯をして・・・

裏表を別々に仕立て直して・・・

一つは ↓

やはり 携帯電話入れに・・・

もう一つは ↓

ぺったんこの巾着・・・入れ口の紐を引かないで

お薬手帖などを入れても・・・と。

 

その3

お気に入りの暖簾が・・・ちょっと 変色したり・・・

で、処分するのにも 制作過程で苦心してアップリケを

施したので・・・処分しきれずに・・・

そこで 片側一枚を額に入れて・・・

この額もコルクボードが入っていたものを再利用して・・・

 

もう 片方はタベストーリに・・・

どちらも 人目に付く所に下げるのではなく

私の作業部屋に・・・